栄光幼稚園について

教育方針

光の子のごとく歩みなさい

〜栄光幼稚園では心の教育を大切にしています〜

 当園は、明治26年に西陣幼稚園として上京区に誕生。そこからの歴史を入れると創立120周年になります。栄光幼稚園として、自然の豊かなこの地に移って43年。アメリカンミッション系スクールの伝統を継ぎキリスト教の精神に基づいた幼稚園であり、人としての基本を大切にしながら、やさしく情操豊かな心をもった、心身ともにすこやかな幼児の育成を目指さしています。

「三つ子の魂 百まで」という言葉にも表されるように、心も身体もめざましい成長をとげる幼児期。人生の基礎を形作る最も大切な時期です。当園では教諭の持てる力を集結して、幼児期に最適な総合教育を擁する片寄りのない保育プログラムを日々実施しています。何よりも子どもたちに新鮮な感動と生きる力を与えたい。そこから物事に進んで取り組む勇気や意欲が育っていきます。


園長からのメッセージ

 のびのびとした環境の中で、楽しさとけじめのある園生活を送りながら伸びる力、考える力、表現する力を育むためのよい習慣を身につけていくことを大事にしています。明るく元気な挨拶を始めとした躾もその一つです。人との出会いを喜び、人との育ち合いに感謝し、そして人の痛みのわかる豊かな心へと、光の子らしく大きく育って欲しいと願っています。

栄光幼稚園
園長 橋本 泉

 


幼稚園での一日

お友達や先生と過ごす幼稚園での一日

子どもたちは、さまざまな体験を通してさまざまな感情を身体で知っていきます。感情の豊かさは人間性の成長であり、心の成長でもあるはずです。何にでも素直に反応できるこの時期だからこそ、心に響く体験をできるだけたくさん子どもたちにさせてあげたいのです。それが私たちからの最良の贈り物だと考えています。

AM8:30 登園 「おはようございます!」園長先生や園庭にいる先生達と元気に挨拶!
AM9:00 自由遊び スモッグに着替えて、砂場や遊具、第2園庭を楽しく駆け回ります。  
AM10:00 礼拝 毎朝の祈りのひとときは、思いやりの心や集中する力を育みます。
AM10:30 保育開始 楽しい園生活の毎日の中で、心・知・体がバランスよく育つようにと考えています。
AM12:00 給食 給食は、月〜金 毎日、パンと米飯と交互にあります。(アレルギー対応もしっかりしています。)
PM1:00 午後の保育 保育時間は2時間30分迄です。
(水曜日も同様です)
PM2:00 絵本タイム 季節の絵本やお話の絵本など、心がやわらかくなるひとときです。  
PM4:30 降園 終礼のお祈りをして「さようなら」の挨拶をします。  


幼稚園の一年

いろんな事にチャレンジ!楽しさいっぱい!幼稚園での一年

1学期 ●植物園
●夏まつり
●スクーリング教室

植物園

夏まつり

スクーリング教室
2学期 ●サマー合宿
●運動会
●クリスマス祝会

サマー合宿

運動会
クリスマス祝会
3学期 ●雪あそび
●ひなまつり会
●卒園式
雪あそび
ひなまつり会

卒園式